スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おすすめ記事
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

俺「愛してる」嫁「私はそんな感情とうに通り過ぎた」

引用元:【集え】妻に「愛してる」と言ってみるスレ46【勇者】
http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/tomorrow/1438534383/



443: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/09/01(火) 01:05:17.59 .net
嫁に愛してるって言ってみた
そしたら嫁が変な顔するから、嫌だった?と口をついて出た
すると嫁からは「私はそんな感情とうに通り過ぎた」と言われた
「私にとってあなたは常に横にいて当然の存在、好きとか嫌いとかじゃなくて、私にとってもうあなたは私の一部
歩くためにわざわざ身体のどの筋肉をどう動かすかを意識しないように
あなたと歩んでいくことはもう意識が不必要なところまできている」
なるほどな、確かにそうだわと思い知らされた

おすすめ記事

444: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/09/01(火) 02:32:31.10 .net
>>443
通り過ぎたってことはそういう感情を持ったこともあるってことだな
頭良さそうな嫁さんだな

446: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/09/01(火) 06:44:23.76 .net
>>444
でもなんだか違和感を覚えるの

447: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/09/01(火) 06:51:30.49 .net
>>443
平たく言えば「恋愛感情のない空気みたいな存在」ということだろ

448: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/09/01(火) 07:28:21.35 .net
>>443
たぶんわかりやすいようにまとめてるんだろうけど、このまんまのセリフだったら凄いな

450: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/09/01(火) 08:14:00.13 .net
たぶん>>443の嫁はいい意味で言ったつもりなのだろうが
あまりうれしくないよな
浮気はしないだろうから安心できるというのが唯一の救いか

453: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/09/01(火) 10:29:40.39 .net
身体の一部だからこそ、大事にするのさ。
年取ればわかるw

454: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/09/01(火) 10:49:33.02 .net
>>443嫁の返しは、確かに、あまり嬉しくない言葉だな。
照れ隠し的な感じもありそうなセリフかもしれないが微妙。
穿った見方をするなら、新たな愛情対象となる間男も出てくる可能性がある?
まあ何歳になっても愛しているという気持ちを彼方に置いてきたくないなあ。

456: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/09/01(火) 12:42:01.50 .net
>>443
So ought men to love their wives as their own bodies. He that loveth his wife loveth himself. For no man ever yet hated his own flesh;
嫁さんは自分の体のように愛しなさいと言う格言の逆ver.だな。

458: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/09/01(火) 13:16:02.59 .net
昔ネットニュースに載ってた闘病夫婦の話思い出してしまった
亡くなった奥さんが夫に「君は私です」とか生前から言ってたとかいうやつ
一心同体ってことか

457: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/09/01(火) 12:47:20.97 .net
>>456
俺もそれ思い出してた
なのに叩いてる人が多くてびっくりしたよ
切っても切り離せない、失うことなんてとんでもない
自分の体にかわるものがないように
嫁にとって旦那が唯一無二の存在になっている
だから愛してるかどうかの次元を既に超えた
ってそういう意味だろうに

Twitterはてなブックマーク
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
新着おすすめ記事一覧
[ 2015/09/03 15:20 ] 気団「愛してる」 | コメント(0)





コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する


※一部の単語(差別用語など)を禁止ワードに設定しています。
※あまりにも過激な発言は管理人の判断で削除させていただく場合もあります。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kidansokuhou.blog.fc2.com/tb.php/1238-af643bfc














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。