スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おすすめ記事
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

泣き虫の大男をいつもヨシヨシしてくれた

【昔を】みんなの馴れ初めをおしえて【思い出して】 その2
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1264064395/


722: いち 2010/06/09(水) 23:21:36


んじゃ俺の話でも聞いてくれ。長くてすまん。

新卒で入った会社の配属先の部署(事務系)の先輩が嫁だった。
年齢は嫁が1個上だけど、短大卒で入社してたんで3年先輩。
仕事はバッチリで、同期入社で最初に主任になった。
俺は入社して4月一杯新人研修。
5月1日に配属されたが、たぶん人生で一番へこんでいる時期だった。
というのも、俺は九州の田舎の駅弁大卒なんだが、2年半付き合って結婚も考えていた彼女に、上京する間際に振られていたから。
九州の田舎って地元志向が強い上に彼女は長女だったから、元々あちらの両親からは地元か、遠くても九州内の会社に就職して欲しいとやんわり言われていた。
俺もわかってはいたが、まあ二人の愛があればなんとかなるんだぜ!とスイーツ的思考でいたら、
引越しの二日前に彼女が「話があるの」と…そりゃねえよ。
4月の研修期間中、毎晩のように電話してたけど、そのうちもう電話にも出てくれなくなった。
俺は落ち込みまくり、といって誰にも相談もできず、
イラついて寮の同期と殴り合いのケンカをしたりしていた。


おすすめ記事

現場に配属になり、嫁の下につけられたものの、そんな状態で仕事に身が入るわけがない。
嫁は根気強く仕事を教えてくれながらも、こいつ元気もやる気もない、ダメじゃん、と思っていたらしい。
よく「俺くん!」って怒られた。

一週間ぐらいして、新人歓迎会があった。
俺は正直、そんな楽しい席に出たくなかったが出ないわけにも行かない。
俺はヤケクソで「新人の俺です!一気しまーす!」とビールや焼酎をがぶ飲みした。
早くも泥酔しかかった俺のところに、嫁が来てくれた。
「俺くん飲みすぎだろー、仕事もつまんなさそうだけどー、だいじょうぶー?なんかあったのー?」
(リアルにこういう口調です)
その声を聞いたとたん、緊張の糸が切れた。
酒のせいか、この1ヶ月ためこんでいたものがあふれてきて、みっともない話だけど俺は泣き出した。
ベソかきながら、彼女とのことを嫁に全部話した。
嫁は俺の頭をよしよししてくれながら聞いてくれた。

俺は身長183・体重90キロ(高校まで柔道やってた)の大男。
その俺の頭を、身長150ちょいのちっちゃい嫁がよしよししながら慰めていたのは異様だったと、後で他の先輩から聞かされたぜorz


723: 2010/06/09(水) 23:29:10

それでなんかサッパリしてしまった。
翌日から俺は嫁の下でがんばって仕事を覚え始めた。
嫁とは趣味(映画、自転車)が合うこともあって、よく話をした。
仲の良い部署で大勢で昼飯や飲みに行く機会も多かったし、そのうち二人だけでも飲みに行くようにもなっていった。
後輩扱いされてたけど、優しくて、おおらかで、頭はいいのに若干天然が入っている嫁に、どんどん惹かれていった。

入社して3年目に、俺は若手社員のローテーションで、隣の県の支店に転勤の内示をもらった。
仕事ぶりを評価されてのことなんで喜ぶべきだったけど、俺自信は「嫁に会えなくなる!」と頭がいっぱいになってしまった。
前の彼女のこともあって、もう好きな女と離れたくないと思い詰めまくり、
嫁に告る!と決めた。

「嫁さん、今日時間があったら帰りにつきあってもらえないすか」
「おーいいよー焼鳥がいいなあー」

で、よく行く焼鳥屋のカウンターで話した。
二人とも軽く酔いが回ってきたあたりで嫁が、
「俺くんも転勤かぁー。でも、がんばったから修行に出してもらえるんだよーよかったじゃーん」
「俺くんともあんまり飲めなくなるねーさみしいねぇー」
情けない話だけど、そこで俺はまた緊張の糸が切れて、泣き出してしまった。
「俺行きたくないんですよぉ。俺、嫁さんのこと大好きだから、会えなくなるのイヤなんですよぉ」
とか言いながらorz
嫁はまた、泣いている俺の頭をよしよししてくれた。
俺は「いやここは男としてキメなければ!」と思い、涙と鼻水でぐっちゃぐちゃの顔(嫁談)で
「嫁さん、好きです。俺と付き合ってください!」と告った。
嫁は笑いながら「あーわかったわかったー」と言ってくれた。
嫁的には「あーもう、こいつは私がついてなきゃダメかも」と思ったらしい。

それから丸3年強の遠距離恋愛(つっても実はJRで1時間ぐらいだ)を経て、
いろいろあったけど本社に戻ったのを機に結婚。
結婚式では、嫁と両方の親と上司と同僚が予想したとおり、
俺の方がダダ泣きしたぜorz
結婚して2年たつけど、嫁は相変わらず優しくて、おおらかで、
頭はいいのに若干天然で、この女と結婚して良かったと毎日思っている。
でもたまーに喧嘩をすると、嫁は「俺くん!」と先輩の声で怒って俺を黙らせる。
あれはズルいと思う。


727: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/06/09(水) 23:46:00

ほくほくした


728: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/06/09(水) 23:52:17

泣き虫の大男乙。
すてきな姉さん女房だな。


730: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/06/10(木) 00:00:07

なんかわかるわ。
オレも大学で遠方に行ったら1ヶ月で振られたし。
嫁とは大学で出会ったから結果としては良かったのか。


736: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/06/10(木) 00:28:07

>>730
俺は遠距離とはちょっと事情が違うけど、まあお互い結果オーライだ。


739: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/06/10(木) 00:48:18

ええはなしや


748: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/06/10(木) 18:17:33

>>722,>>723
すごい良かったわ。お幸せに!


Twitterはてなブックマーク
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
新着おすすめ記事一覧
[ 2014/01/17 22:40 ] 馴れ初め | コメント(1)


637. 名前:気団速報名無しさん 投稿日:2014/03/08 18:10:06 ID:wuPv3zzM

うん!
ほくほくしたw
姉さん女房いいね♪



コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する


※一部の単語(差別用語など)を禁止ワードに設定しています。
※あまりにも過激な発言は管理人の判断で削除させていただく場合もあります。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kidansokuhou.blog.fc2.com/tb.php/555-2d4c539b














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。