泥棒と勘違いされて、引きこもっていた嫁に電話機を顔面に叩きつけられた

【昔を】みんなの馴れ初めをおしえて【思い出して】 その10
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1390920950/


516: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/07(金) 16:03:12.09

馴れ初めって赤ちゃんのときチューしたとき?
それとも成人式の日に義父に投げ飛ばされたとき?
どっち書けばいいんだろ


517: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/07(金) 19:00:24.52

どっちも書けばいいじゃない


おすすめ記事

541: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/08(土) 06:54:14.33

>>516です。
眠れないから吐きださせてもらう。ぐっすりな嫁が憎たらしいw

俺は物心つく前から義父に懐いていた。
相談事があったら義父。喧嘩して泣きつく先は義父。
一人でするアレの仕方を教えてくれたのも義父w そのぐらい懐いていた。
なぜかというと、親父たちは二人で会社を経営していて、
俺が産まれる前から目に掛けてくれていたんだ。
俺の名付け親は義父、嫁の名付け親は俺の親父。
そのぐらいガッチリと家族付き合いが濃かった。

成人式の日も、同窓会を断って帰ったのは嫁家だった。
義父と酒を飲むためにね。
おばさんは俺両親の所に行っていて、ちょうど義父だけ居た。
ので、バイト代を貯めて買った大吟醸を挟んでばか話していた。
だけど、俺は二十歳になったばかり。
「息子と酒が飲めた!」って義父は大喜びしてガバガバ飲んでいたが、
俺は日本酒の美味さが分からずジュースばかり飲んでいた。
当然、義父は酔っ払う。
そして、俺と相撲を取りたいって言いだした。
普段はどれだけ飲んでもケロっとしてたから、その日は本当に嬉しかったんだと思う。

そこからもう大騒ぎ。
酔った義父は無駄に声でかいし、十何畳もある和室なのに所狭しと暴れ回って、
俺がフォローする間もなく障子はビリビリに。


542: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/08(土) 06:55:34.55

おばさんに怒られるだろうし、危ないから止めたかった。
酔っ払いだから難なく勝てるけど、投げても投げても義父は
「もういっちょ!」と勝負を仕掛けてくるし。
困っていると、ふと視線を感じて横を見た。
腰が抜けそうになった。
真っ黒な女が、やぶれた障子の向こうにつっ立っていた。
その怪しい女こそが嫁だったw

当時の嫁は引きこもっていた。
いっつも嫁の家に出入りしていた俺も、
中学辺りから嫁の姿を見たことがないレベルの、完全なるヒッキー。
だが、そのときは部屋から出てきていた。
義父が滅多にない大声で騒ぐものだから、何も知らない嫁は様子を見に来ていたんだ。

そうとは知らず、俺は幽霊かと思ってガクブル
その隙を狙われ、俺は義父に投げ飛ばされた。しかも、嫁のすぐ近くに。
嫁は嫁で、「お父さんがあんなに怒るなんて、まさか泥棒か!」と思ったらしく、
近くにあった電話機を俺の顔面に叩きつけ。
そのまま警察を呼ぼうとするのを、義父が慌てて止めていた。

これが慣れ初め・・・になるのかな。
保育園まで一緒に行動していたから違う気もするけど。

あとは誤解が解けて、義父に命令された嫁にお酌をしてもらい。
対人スキルが皆無で人間不信になっていた嫁にずっと話しかけて。
4年前に結婚した。結婚式では「お前は元から俺の息子だ」って言ってもらった。

昨日、義父の四十九日が終わりました。
親父に言われた通り、俺は嫁に涙を見せません。
だからここに書かせてもらいました。
嫁というよりも、義父との思い出話なのでスレチかもしれんが、ご容赦を。


545: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/08(土) 08:36:34.41

(。´Д⊂)


546: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/08(土) 08:46:19.54

イイハナシ…なのかな?


547: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/08(土) 08:59:32.74

いい話・・・ではないなw
酔っ払いに絡まれ、誤解で電話機を叩きつけられた話なんだからw

でもほっこりした


548: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/08(土) 09:30:07.08

>>541
幼稚園の頃と引きこもり嫁と再開してからのことをkwskしてくれんとな。


549: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/08(土) 10:55:34.24

>>542
なぁ、もう少しkwskしていかんか?
お前さんの気持ちが落ち着いたらでいいからさ


550: 516 2014/03/08(土) 11:38:34.64

ありがとう、大丈夫だよ。
そりゃ亡くなったときはキツかったが、四十九日も経てば落ちつく。
つもりだったけど、昨日義父のことで思い出し笑いしちゃってさ。
ぐわっと思い出が溢れてきたんだ。
でも、笑える思い出として書いたつもり。最後のせいで湿っぽくなったがねw

>>548
園児の頃と言われてもな。
ほとんど何もないけど・・・
嫁の家は自宅兼会社。
で、お袋は親父の仕事が終わるまで嫁家で過ごしていたんだ。
だから俺と嫁は、赤ちゃんの頃から母親二人に一緒くたにされて育っていた。
凄い環境だけど、お守が分担できて楽だったらしいね母親方はw
保育園の迎えも、どちらかの母親が来たら俺と嫁の両方引き取る形。
だからずっと一緒だった。
その頃はそれが当たり前だったから、何とも思わなさすぎてあまり記憶に残ってないな。
期待する回答じゃなかったらゴメンよ。

引きこもりだった嫁を説得するのは、もう大変だった。
延々とPCで絵を描いて、満足したら寝るっていう生活スタイル。
靴もない、服もない。だから太陽の下に連れ出すことが出来ない。
話しかけても、ひきつった笑いを浮かべてソワソワ。
「放っておいてよ」オーラを放ってくる。
今でも人が多い所に行くと「私なんか~~~」って口走るよ。

俺のクロックスを押し付けて、ネット通販で仮の服を買って、
買い物に連れ出すことに成功したのは夏頃。
成人式で再会したんだから、半年以上経ってるね。
正直、あの格好で美容院に行かせたのは悪いと思っている。嫁涙目だったしw

でも買い物に連れ出すようになってから態度は軟化し始めた。
信用してくれたわけじゃなくて、俺という存在に慣れ始めたって感じだったけどw
んで、隙発見! ってことで嫁の趣味について学び始めた。
絵は上手くならなかったけど、二次オタになったり2chに書きこむようになったり。
そんなこんなで会話していくうちに、嫁の部屋に居付くことに成功。
義父が用意した寝袋を持ってゲーム合宿していたときにキスをした。

kzだが、キス直前まで恋愛感情なかったw 育成ゲームしてる感じでしたw


552: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/08(土) 12:25:04.72

キス直前ってことは、キスした時は恋愛感情あったんだろ?
kzじゃないよ


553: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/08(土) 12:52:15.11

リアルプリンセスメーカー?

ちょっと裏山w


554: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/08(土) 14:08:41.78

服を買いに行く服がない状態だったのか


543: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/08(土) 07:03:15.17

娘が引きこもってもお前が居たから義父は何とか出来たのかも知れないし
娘が引きこもってもお前が居るから義父は何も出来なかったのかも知れん


555: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/08(土) 14:46:13.58

引き篭った理由とか聞いた?
無理なら>>516
>>馴れ初めって赤ちゃんのときチューしたとき?
をkwsk


556: 516 2014/03/08(土) 18:58:25.33

>>543
申し訳ない
今更だけど言い訳させてくれ。
義父も努力していたよ。
大雑把な人だから、無理矢理連れ出そうとして嫁半狂乱→最終的に大喧嘩。
そういう攻防を毎年続けていたらしい。俺は全く知らなかったがw
でもそういう失敗談を基に、俺は嫁攻略の案を練ることが出来た。

>>555
引きこもった理由は知っているけど、答えたくないなw 申し訳ない
強い人からすれば、「なんだそんなことで」ってレベルの理由だよ。

赤ちゃんの頃のチューも大した理由じゃないよ。
二人並んで寝かせられていたから、偶然の産物。
だけどビデオでばっちり録画されていて、俺はその事を結婚式の上映で知ったっていう・・・
しかも、ビデオを撮っていた嫁の従弟(現在ガチムチの社会人ラガーマンで、
若干6歳にして当時のばかでかいカメラ振り回していた)が、
「○○(俺)にチューしたー! 俺もー!」ってキスを迫っているとこまで流された。
式場でクスクス笑われて、俺と従弟も乾いた笑いしか出なかったよ。
「虫歯になるから駄目!」って遮った義母は命の恩人だと思う。


544: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/08(土) 07:40:11.66

(。´Д⊂)


Twitterはてなブックマーク
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
新着おすすめ記事一覧
[ 2014/03/11 14:20 ] 馴れ初め | コメント(0)





コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する


※一部の単語(差別用語など)を禁止ワードに設定しています。
※あまりにも過激な発言は管理人の判断で削除させていただく場合もあります。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kidansokuhou.blog.fc2.com/tb.php/859-71de1009